FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ヴァイオリンリサイタル鑑賞、オペラシティにて♪ 

9月29日、東京のオペラシティへ♪
目的は、7月に初めてお会いした方のヴァイオリンコンサート。 

   ~*~*~*~*~*
貧乏症の私、朝から目一杯おまけを入れました

 7時半すぎ・・・家を出る
 10時・・・新御徒町の七宝工芸店・・・この日は下見
 11時・・・東銀座、東京アートセンターの<織り糸のセール>
 13時半・・・友人と オペラシティの<アントワーヌ美術館展>
         ティータイム 
         別の友人も加えて夕食 
 19時・・・ヴァイオリンリサイタル

 24時近く・・・帰宅 
              
   ~*~*~*~*~*

   七宝工芸店は、体験教室の下見です。
      ついでに、ついついお買い物も^^;

 七宝・・職人作♪

 
 
  次、糸屋さんのセール♪
   また、こんなに糸を買ってしまった

   せっせと織らねば。。。。。。。。。。。。。。  


糸♪♪♪ 


    <ひとり寂しく?お昼です♪>

  昔、神保町で、よく行ってた<いもや>
  銀座にも出てました♪

   久々の<いもやの天丼>
   揚げたてがすぐ出てきて、忙しい時、一人で食べるには☆☆☆
   お値段は忘れちゃったけど、ご飯少なめで500円台だったかな?
       場所が銀座だもの、安い!!!
 
いもやの天丼♪ 


   午後から、オペラシティへ~~~
     友人と、<アントワーヌの美術館展>鑑賞
     友人の鑑賞時間の三分の一は、椅子に座ってた私

      
   53階でお茶タイム♪
  
      オペラシティは、新宿から ひと駅、<234.37メートルの高さ>
      53階の窓から見た、新宿方面の景色です・・・

オペラシティ53階からー2 


  中央奥   
  ユニークなCMで、東京では有名な、東京モード学園・・・203.65メートル

        モード学園コクーンタワー     

 右の大中小三つの建物
 新宿パークタワー・・・235メートル

新宿パークタワー



  左: 丹下健三デザインの、都庁
   
  243メートル・・・建設当時は日本一の高さでした。
  この、円形のポツポツは、パラボラアンテナらしいです。

都庁 



  こちらは、三階の美術館からの中庭
  最近、こういう風景に良くお目にかかりますネ。

オペラシティ中庭・・三階美術館より

  で、最後が、メインの<山中 光さんのヴァイオリンリサイタル>

  素晴らしい、心が洗われるようなコンサートでした♪
  音楽に関しては、何か言うほど知識も素養も持ち合わせていない私ですが、
  ただ、ただ、良かった!!!
  アンコール曲も三曲(^_-)-☆
  普通は二曲なので、珍しいそうです。

   ・・・目をつぶって聴くと、余計なものが排除されて、
   素人の私には、一層、良く聞こえました♪♪♪

  山中さんの使っているヴァイオリンは、世界三大ヴァイオリンの一つ、
  <グァルネリ>と言うんだそう。
  ストラディバリウスしか知らなかった私には、一つお勉強(*^_^*) 

  7月の室内楽の時のコンサートの時、図らずも聴き比べのようになりましたが、
  本当に、素人でもわかるくらい、特に音の響きが違います 
  

  とてもとても充実した一日でしたが、疲れた~~~ 


  

スポンサーサイト

2010/10/07 19:10 | 音楽COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

ヴァイオリンとチェンバロ♪

前にも書いたかなぁ・・・
たまには病気してみるのも良いものです♪
一昨年、初入院^^;
そこで知り合って友人になったのが、たまたまヴァイオリニスト♪

その友人に誘われて、一昨日・海の日に演奏会へ♪

ヴァイオリン+ビオラ+チェロ+コントラバス+チェンバロの
       アンサンブルコンサート

司会もされる、コントラバスの大西雄二さんが進行役
メンバー紹介から、それぞれの楽器の音の違い。。。
曲目も、ヴァイオリンとビオラのデュオ、チェロがメイン、コントラバスがメインなど・・・
私などでも少しはわかるようになる、とっても素敵なコンサートでした♪

コンサート終了後、友人夫婦と一緒にヴァイオリンの山中光さんと
お話しする機会も持てて、
   ♪♪♪~~夢の中へ~~♪♪♪

山中さん、ヴァイオリン、凄いの使ってらっしゃるんです。
グァルネリ> ・・・勿論知りませんでしたけど
アマティ、ストラディヴァリウス、グァルネリ を三大ヴァイオリンと言うらしい。

1720年に作られたものだそう(驚)
   290年前のもの!!!
お茶をするときにも、そのヴァイオリンが、勿論同行です♪
車の中に置いておいて盗難もだけど、温度も心配なんだそう。

休憩のときに、友人が『この会場は音が良くない』・・・
私『???』
休憩後、ヴァイオリンの音がとても良く響いている??

この話をしたら、前半で音が出て無い感じがしたので、
後半に入る前に話し合って、位置を少しずらしたのだそう。
観客の数によっても微妙に違うのだそう。
聞いてはいたけど、凄い世界です

ひととき、違った世界にお邪魔してきました♪♪♪


写真が無いと寂しいので、去年の秋に美術館に行った時のチェンバロの写真を♪

たまたま、その時のチェンバロは、今回の会場の文化会館のものでした。

  チェンバロ2009.9.25 チェンバロ チェンバロ・・


チェンバロ・・・ピアノができる前に使われていた楽器

弦が細く、音があまり出ないので、ピアノにとって代わられるようになったとか。
でも、20世紀になって、また使われるようになったそうです。

ご覧になってわかるように、楽器というより芸術品といった趣です。
これは、30年前に作られたものだそう。


こちらで音を♪
http://mvsica.sakura.ne.jp/eki/kubota/


         チョコチョコ編集(汗)

<山中 光さんのヴァイオリンリサイタル♪>
http://www.proarte.co.jp/c_detail.php?cate=6&fileid=226451

2010/07/20 13:26 | 音楽COMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

英国紳士の歌声♪

  七夕の前日、6日に素敵なコンサートに行って来ました。


The Kings Singeresパンフレット-2 The Kings Singeresパンフレット

英国からいらして下さった男性6人の合唱団♪

全曲、アカペラで歌います!

構成は、カウンターテナー2人、テナー1人、バリトン2人、バス1人

二階席の中央だったのですが、上から見下ろしても背が高い
         足がなが~~~~~~~い!!!


目をつぶったら混成合唱団のよう、

ウィーン合唱団のような澄んだ歌声


曲はクラシックからダニーボーイ、大きな古時計まで

アンコールの最後は、日本語でふるさとを♪

曲の説明は日本語???????????
 
他の国の言葉のようで、みんな大爆笑


素敵な二時間あまりでした  
 

  ~~~~~~~~~~~~~~~~

『シンプルギフト』で、去年のグラミー賞を受賞しているのだとか・・

今日は福井、明後日10日は八ヶ岳でコンサートだそうです。

http://www.yatsugatake.co.jp/event/concert/100710/index.html

  東京のコンサートの模様は、9月17日の
      <NHK・芸術劇場で>放送されるそうです♪

  ~~~~~~~~~~~~~~~~ 

CDお買い上げの方には、6人全員のサインをして下さるとのことでしたが

・・・・・ロビーに出たら、長蛇の列^^;

CDは諦めて、6人が出てくるのを待ちました。

写真はダメ?でも撮らないでとも言われないし・・・

みんな携帯持って待ち受けてます♪


       登場~~~

みなさん、私服に着替えてます。

The Kings Singers (A Capella)-1 
The Kings Singers (A Capella)-2 

んん?一人足りない~~~

お迎えに~~

The Kings Singers (A Capella)-3 

全員揃いました!

The Kings Singers (A Capella)-4 

サイン会の始まりです♪

アップにしたら、表情が見える?

ザ・キングズ・シンガーズ  

アップにしても、ボケたまま

暗いしなぁ。。。。。。。。

カメラ持って行ってたのに、遠慮しなきゃ良かった^^;

2010/07/08 13:53 | 音楽COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。