スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

避難所に行って来ました。。。

機織りのためにお借りしているところが、避難所になっています。
         昨日、友人と行って来ました。

そこは、焼却所に隣接した建物なので、余熱利用で暖房が入っています。
トイレもかなりの数があり、従業員用ですが男女別のお風呂もあります。
     食事や談話室専用の部屋もあります。
電話やパソコンも用意されて、自由に使えるそうです。

建物の前は、広い駐車場があり、広い芝生になってます。
昨日はお天気が良かったので、子供たちがキャッチボールをしてました。

看護師さんやマッサージをする人が毎日来てくれたり、
子供たちと遊んだり、被災者の方とお話をするボランティアの方も来ているそうです。

一日1000円の食費の援助が出ているそうで、朝・夕はみなさん自炊を始めたそうです。
建物の中では火が使えないので、外にテントを張ってですが。。。

お昼は、近くの自治会やJAなどが交代で炊き出し。


         <建物の前はこんな風
              去年の消防訓練の時の写真です>

消防訓練ー1

   


・・・・こんな風に書いてくると、テレビ報道と比べて、なんと恵まれている事か・・・と思うでしょ?

私も、電話で状況を聞いた時にはそう思いました。

でも、老夫婦がブルーのシートの上の狭いスペースの上に座っているのを見ると、
胸が詰まります。

入り口で話をしていた若い男性二人に話を聞くと、
お二人とも、原発だけでなく、津波の被害者でもありました。
8メートルもの高さの津波が来て、あっという間に家々が全部持って行かれ、
二度目の津波の後は、きれいに何にも無くなっていたとか。。。

・・・でも、補助金で都営住宅が借りられる事になったから、
                『頑張る』と、とっても前向きです。
命が助かっただけでも幸せだと。

この避難所では、自治会を作って、役割分担を決め、
掃除その他、ご自分たちで何でもするようになったとか。
町単位で避難されている訳ではないので、
お互い知らない方同士ですが、絆は強いのかもしれません。


今、私にできること・・・・・

        小さな事だけど、少しづつやってみます。



大切な事・・・・・・
  
   福島原発の電気は、関東で使っているという事。

   私たち関東人は、心せねば。。。






スポンサーサイト

2011/03/30 14:04 | 災害COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。